スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです。

ずいぶん長い間、このブログには記事を上げていませんでした。
しばらく大学に顔を出せていないので・・・

でも、校友会の雑誌「りつめい」が来ると、大学に復帰したいなという気持ちがフツフツと湧いてきます(笑)。
涼しくなったら、大学に顔を出してみようかな。
大学図書館にも行きたいし。

あー、早く涼しくなって欲しい・・・


スポンサーサイト

theme : ひとりごと
genre : 日記

新しいブログを始めています。

※最新記事はこの記事の下になります※

このブログで、「立命館の思い出」をメインに書くつもりが、ここ最近ブログに関係ないことばかり書いているので(笑)、思い切って新しいブログを作ることにしました。右サイドバーのプロフィール欄にリンクを貼り付けてあります。
よかったらご覧下さいね。

・・・あ、このブログは続けます、辞める理由がないので(苦笑)。

theme : お知らせ
genre : ブログ

存心館食堂のクリスマスランチ

改めて・・・
このブログ、どうも更新がどうも滞っている。
朝のブログに大学のことを載せてしまうと、こちらに載せるのが面倒になってしまうのだ(性格の問題)。

本日も衣笠に行く予定があったにもかかわらず、他の予定を優先したため、結局次回以降にずらしてしまったし・・・

でも、今月、実は少しだけキャンパスに立ち寄っている。非常にくだらない理由で。
その時に存地下でランチをいただいた。
訪れた時間がちょうど講義中だったので、学生のランチタイムとはかち当たらなかったけれど、修学旅行生でいっぱいだったのでやっぱり混み具合は同じ。


・・・あれ、修学旅行生なのかな。
こんな寒い時に修学旅行なんてするのか??


とにかく制服の若人たちで食堂内はいっぱいだった。


*********************************


この日、私がいただいたランチはクリスマスのチキンカツだった。
これといって欲しいランチがなかったため、クリスマスフェアに便乗しての選択である。
その他、スタミナスープにデザートをつけて、合計で504円也。
二十世紀梨と富有柿、めちゃくちゃ甘くて美味しかった。
学食でこのグレードかー。
やっぱりいいなぁ。羨ましい。

存心館食堂

ところでこのカツ、ご覧の通り『一枚もの』なので、ナイフとフォークでいただいたのだが、よくよく考えてみると、立命館の学食でそんな洋風な(?)食べ方をしたのはこの日が初めてである(汗)。

昔から私は、学食では基本、和食党だしー。

美味しく頂戴しました。ごちそうさまでした。

theme : 京都
genre : 地域情報

tag : 存心館 存地下 立命館

ミスキャンパス立命館

先日、たまたま訪れた新風館で、「ミスキャンパス立命館」なるイベントが開催されていた。

ミスキャンパス

この手の類のことを、立命館もやるようになったのかー。
立命館って、昔はこういうイベントと対極にあったように思うのだが。

関関同立、それぞれでミスキャンパスを選んでいるようで、同志社大学はこの週末に開催されるらしい。

選ばれた学生さん、おめでとうございます。

ミスキャンパス立命館2010公式サイト

theme : 大学生活
genre : 学校・教育

tag : 立命館 ミスキャンパス立命館 関関同立

妙心寺大法院

同窓会の時に訪れた妙心寺大法院。
5月の出来事を、何故か6月に載せてみる(笑)。

大法院1

「妙心寺大法院」の続きを読む・・・

theme : 京都
genre : 地域情報

tag : 妙心寺 大法院

和風鶏カツ丼

大学-3

先月の同窓会のとき、存心館で食べたランチ。
私の在学中はただの「鶏カツ丼」だったが、現在は大根おろしが乗っていて「和風」という冠ままでついた。

バージョンアップ!(笑)

バージョンアップはいいが、値段も上がっていたので、ケチってミニにしてしまった。
おかげでこのあとずいぶんお腹が減った(苦笑)。

theme : 今日のランチ!
genre : グルメ

tag : 立命館 存心館 鶏カツ丼

御池通、就活Scene。

0524.jpg

最近、御池通や烏丸通を歩いていると、明らかに就活中と思われる学生が結構歩いている。
この写真の右側に何人か写っている人も、リクルートスーツに身を包んだ学生だ。
私の会社にも、先日の1次面接でたくさんの学生が来てくれていたらしい。


そんな彼らを見ながら、私自身の就職活動を思い浮かべると・・・ただでさえ就職が難しい文学部に在籍していたにもかかわらず、そして氷河期だったにもかかわらず、それほど自発的に活動していなかったように思う。

「御池通、就活Scene。」の続きを読む・・・

theme : ひとりごと
genre : 日記

tag : 立命館

チアキューピー

先日の同窓会のとき、みんなで大学の購買部で買った「チアリーダー部キューピー・立命館大学版」。
ネットでも400円で購入可能(立命館オンラインショップを参考に!)の携帯ストラップで、女子学生に人気らしい。


大学-4


立命館に限らず、他大学でもこの「大学限定キューピー」は割とメジャーに存在しているようで、京都では同志社や龍谷のキューピーの種類が多いようである。
ちなみに、こちらのサイトを見てみると、立命館には「アメフトバージョン」のキューピーも存在するらしいが、こちらはネットでも大学でも販売されていなかった。

このストラップ、購入前は髪の色も気になるし(なんとなくスレてそうで:汗)、綾小路きみまろっぽくてどうも違和感があったけれど、実際持ち歩いているとそれなりに愛着がわいてくる。


・・・・何気にヘソ出ししているのも気になる。冷え性なもんで(笑)


theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

tag : 立命館 キューピー

立命館大学×京都太秦物語

先日の5月8日、久しぶりに学生時代の友人達と集まり、小さな同窓会を開催した。
宿で集合後、そのまま衣笠キャンパスへ。
土曜日だったため見られる場所は少なかったけれど(そして学生もあまりいなかったけれど)、充分ノスタルジックな気分に浸れた。


*************************************


こちら、立命館OB&OGの皆さんには馴染み深い時計台(存心館)と、充光館。
充光館は新しくできた映像学部の学部棟なので、90年代にキャンパスに通っている私達には全く馴染みがない。

映像学部と言えば、本日公開の「京都太秦物語」。
山田洋次監督、そしてEXILEのUSA出演。
そしてそして、立命館大学映像学部協力。
同窓会メンバーに映画公開の話をしたけれど、この映画については誰一人知らなかった(苦笑)。

大学-1

「立命館大学×京都太秦物語」の続きを読む・・・

theme : 京都
genre : 地域情報

tag : 衣笠キャンパス 立命館 存心館 映像学部 洋洋館 京都太秦物語

同窓会・行きたい場所(案)

同窓会までには時間があるが(5月なので)、先日、参加メンバーに私の行きたい場所をメールで送信してみた。

私の行きたい場所

・現在は無くなってしまった、当時の下宿跡
・等持院駅南の銭湯・花の湯
・お好み焼きジャンボ
・洋食の店いただき
・ワンダアカフェ
・猿基地
・まざあぐうす
・粟餅の澤屋
・妙心寺
・龍安寺
・等持院


このうち、「猿基地」に関しては私達の「ノスタルジア琴線」に触れないカフェなのだが、オーナーが私の知人の知り合いであると言うことで、私が個人的にチョイスしてみた。
まぁ、これには誰も食いついてこなかった(笑)。参加者が遠方ならば余計に馴染みがない。
一方、一番食いついてきたのは、やはり「ジャンボ」。
時は流れても、未だに人気店である。

今回、一服処としてのカフェは大学近辺と言うより、少々離れた位置でリストを上げている。
立命館の近隣にあるカフェと言えば「山猫軒」で、ここで山猫軒を入れていないのは、単純に今回の同窓会メンバーと行ったことがなかったから。
他のメンバーが関心を持ったら、こちらにも立ち寄ってみようかと思っている。
・・・が、時間はあるのだろうか?(爆)

夜は「京都・観光よるバス」に乗ろうと考えている。
これについては・・・まだ微妙に反応がないので若干検討の余地ありか。

幹事はなかなか大変であるが、今回の同窓会メンバーで京都にいるのは私だけ。
また次回も集まりたいと思えるような、素敵な会にしたいものである。

ちなみに、現時点で決まっているのは宿と朝食。
朝食は「瓢亭の朝がゆ」である(オトナですもの)。

theme : 京都
genre : 地域情報

tag : 花の湯 ジャンボ ワンダアカフェ 山猫軒 まざあぐうす 猿基地 瓢亭

Category

Profile

槐

Author:槐
立命館大学を?年前に卒業した文学部OG。現在も京都在住。学生時代の思い出に浸りながら、京都の街中をお散歩中。
別ブログはこちら


Comment

Link

Tag
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。